無料ブログはココログ

リンク

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004年11月29日 (月)



例えば、日本の僻地の学校や使われていない学校に、イラクの子供たちを留学させることは、出来ないのだろうか。
子供たちの安全確保が出来るし、教育も出来る。
戦時中だからこそ。



イラク・ホープ・ダイアリー
http://iraqhope.exblog.jp/
見れるかな?



酒を飲むなら、お腹いっぱいのビールより、たった一杯の"美味しい"日本酒がいい。

2004年11月21日 (日)



テロに屈してはならないとは言うけれど、テロの誘い、挑発には乗っているように見える。



軍備化の話が盛り上がっている。
しかしそれでこの国が安全になるのだろうか。
日本が軍事力を強化、整備したら、周辺の国だってそれに対応して軍事力を強化、整備をするだろう。
日本だけやって他の国にはするなというのは甚だ勝手である。
ということは、以前より相手の攻撃力がアップしている分、一度の攻撃による被害というものも大きなものへとなっていく。
いささか単純かもしれないけれど、それって、安全になるどころか、危険が増していると言えないか。
「わが国の安全の為に・・・」などと言っているが、本当か?

2004年11月 6日 (土)



戦争を支持するなら、もっと、人を殺すということについて説明すべきじゃないか。
それを抜きに話してばかりだ。
それを見て子供たちはどう感じるか、心配です。



祖母は12人の子を産みました。
内、3人の子に先立たれました。
その中には、50回忌を迎えた子も居ました。
50回忌といえば最後の法事です。
自分の子の50回忌を迎えるということは、如何様なものだったろうか。
そのとき祖母が言ったのは、あの子を抱いた感触は今でも覚えている、ということでした。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »