無料ブログはココログ

リンク

« 2002年8月 | トップページ | 2002年10月 »

2002年9月

2002年9月30日 (月)

発見

連結トンボですが、必ずしも、同じ色のトンボがくっついているという訳ではないようですね。

ただ単に、色が薄いだけだったりして。。。

冷え込む

朝晩は、冷え込みがきつくなりましたねー、などと言いつつ、
Tシャツと短パンで寝起きする、わ・た・し。

2002年9月29日 (日)

国交正常化

早い方がいいと思う。
お互いに、相手の事を知らなすぎる。
民間レベルでの交流によって、双方の一般国民が変われるのでは。

2002年9月27日 (金)

腰痛

デントコーンの収獲をやっている。
昨日から、微妙な感じの腰痛になっている。
単純な痛さではない。変なのだ。
ぎっくり腰の前触れだろうか。。。

2002年9月26日 (木)

支払い

早くも月末。
各所への支払いを済ませなくては。。。

2002年9月25日 (水)

祖母

祖母が入院してもうすぐ1週間。
頭にあたったようだ。
口達者な祖母がまともに喋れない。
ずっと点滴だったのが、昨日ようやくお粥を食べれるようにまで回復した。
病院は、長く置かれても困るという。
親戚は施設に入れろという。
祖母は家に帰りたいという。
御飯をまともに食べられるまで、我慢ね。

浮遊

昨日は、なんだかずっとふわふわした感じでした。
やや貧血ぎみかな。

2002年9月23日 (月)

星の感触

薄井ゆうじ原作のラジオドラマ『星の感触』が今この時間、放送している。
NHK-FMの青春アドベンチャーである。
聴くべし。

2002年9月22日 (日)

昼ドラ

『太陽と雪のかけら』にはまる。
「主人公かわいいよね」とは、我が母の談。確かに。
内容は、アットホームな権力争いと言ったところか。
「愛の劇場」らしく殺伐としていないところがいいです。
私のお気に入りは、主人公サリナの教育係、安川さん。

2002年9月20日 (金)

体温

牛の体温は人より、2、3度高い。
よって、夏場は、牛舎内、特に搾乳中は蒸し風呂状態。
でも、これからの季節は、ぽっかぽか。
牛皮だもんね。

2002年9月17日 (火)

眠い。
久しぶりに夜中起きずに眠ってしまった。
電気を点けっぱなしで。

2002年9月15日 (日)

最強は誰だ?

アニメ、漫画における最強の格闘家は誰か?
地球人限定、人間限定、妖怪、モンスター不可、武器は不可。

というわけで、『ドラゴンボール』シリーズのクリリンを推薦。
クリリンには鼻がないから人間じゃないというかもしれないが、確か、格闘中、ハナクソを飛ばすシーンが有ったかと思います。
だから、鼻はあると思う。よって人間なり。

真面目です。

2002年9月14日 (土)

諸行無常

足の踏み場しか空いていない部屋を掃除する。
さて、何日もつか?

2002年9月12日 (木)

ニュータイプ

とうとう買わなかった「ニュータイプ」。
高校生の時から毎月買いつづけていたアニメ雑誌である。
「ファイブスター物語」が休載しているし、財布も寂しかったからかな。
新ガンダムは、いまひとつテンションが上がらない。
∀ガンダムで満足しちゃったというか、ひとつ区切りが出来てしまったためだろう。
菅野よう子のエッセイ、本にならないかな。
さて、ニュータイプ最新号はどうしよっかな・・・。

2002年9月11日 (水)

給食

わたしは食べるのが遅かったし、好き嫌いもあったので、いつも残って給食を食べさせられました。昼の掃除が始まったりなんかするのです。
とても嫌だった。
友達にはバカにされるし、屈辱的だった。
そのせいだろうか、あまり噛まずに食べる癖がついてます。
嫌いだろうが美味しくなかろうが「我慢して」食べることはできます。
食に執着しないのはそのせいかも。
無論、家庭環境というのもあるでしょうが。

2002年9月 9日 (月)

逆転

暑いです。
9月と8月が逆転したかのようです。

2002年9月 8日 (日)

コンサドーレ札幌のジンクス

監督1年目の成績は不振。
2年目以降安泰。

2002年9月 6日 (金)

背中

僕の背中は大きいから まだまだいろいろ背負えます
君が乗ってくれないと 体が軽くて浮いちゃいそう
僕の背中は丈夫だから いろいろ暴れて平気です
君が乗ってくれないと 肩が凝って仕方がない

君が乗ってくれるなら 僕の背中はあったかです

寒暖

昨日、日中は暑かった。
今日は雨が降るという。
冷たい雨は心を寂しくさせます。
今はあまり降ってほしくないな。

2002年9月 5日 (木)

青空

本日は寒いです。
でも、晴れてよかった。

2002年9月 4日 (水)

リハビリ

何事にもリハビリは必要である。
なにもあせることはない。
一歩一歩、少しずつ、自分のスピードで、前を向いて歩こう。
疲れたら休み、お腹が空いたら栄養を摂る。
寄り道したって構わない。
人と比べず、自分のスピードで、前を向いて歩こう。
リハビリとは「生きる」ことなのかもしれない。

2002年9月 2日 (月)

本日は、芋掘りと大根の間引きをしました。
腰が痛いよ。
マッサージして欲しいぞ。

2002年9月 1日 (日)

9月です。

9月です。
最近は、『智恵子抄』を読んでいる。

« 2002年8月 | トップページ | 2002年10月 »