無料ブログはココログ

リンク

« 2002年7月 | トップページ | 2002年9月 »

2002年8月

2002年8月31日 (土)

歌声と喋っている時の声は違う。

未来さん

新谷明弘の漫画『未来さん』を読んでいる。
なかなか濃いですな。

2002年8月29日 (木)

みんなのうた

今月の「みんなのうた」が気に入っている。
NHKのおなじみの番組。
「大きな古時計」「ちっちゃなフォトグラファー」「恋花火」。
曲だけでなく、映像としても楽しめる。

2002年8月28日 (水)

報道から

ミサイル投下成功に拍手をし、作戦成功に、「どうだ見たか」と笑顔の会見。
それが、しかたなく戦争している者の姿だろうか。
最新の兵器を使いたい、自分が考えた作戦を実行したい、そのように見えてならない。
それとも内心では物凄い葛藤があって、けどそれを悟られまいとした結果の姿だというのか?
そうは見えないが。

2002年8月27日 (火)

サトラレ

 心の声って、どうして自分にしか聞こえないのでしょう。

2002年8月26日 (月)

にっちもさっちも

 むかしむかし或るところに、ニッチモと、サッチモという双子のきこりが住んで居ました。
 この双子、村でも有名な力自慢兄弟。
 或る日、この双子の内、どちらがより力があるか喧嘩になりました。
 しかし、全く決着がつきません。
 

2002年8月24日 (土)

自問自答

作文ではダメなのだ。
作文にも、ひとの心を打つ作品はある。
でもやはり、作文なのだ。
作文と、エッセイや小説の違いとは何か?
エッセイや小説の内、技術的に稚拙なのが「作文」だろうか。
だとしたら、一体どこまでが、作文なのだろうか???

2002年8月23日 (金)

軍隊

もし、日本に軍隊と呼べるものがなかったら、一体何処を攻撃してくるだろうか?
国会?首都?
そして、何のために?

通じる?

自分の言葉、考え方で語っても、それは他人には通じない。

2002年8月22日 (木)

バリアー

ロボットアニメ等でよく出てくる「バリアー」は、夢の産物なのだろうか?

2002年8月20日 (火)

祖父

今日、20日は、祖父の月命日。
少し遅目のお盆参りをする。
祖父は、わたしが小学一年の頃、他界した。
「会いたい」
ずっと思ってきたこと。
わたしは、おじいちゃん子だった。
たった数年一緒に居ただけなのだけれども。
学校から帰って来て、
「ただいまぁ~!」
と言う。
すると祖父が、
「おかえり」
と返事をする。
わたしは、祖父が返事をするまで「ただいま」を続けていた。
そして祖父の返事に安心した。
子供心に何かを感じていたのだろうか。
ただ、祖父が亡くなった時の記憶がない。覚えていない。
入院していて、真夜中に見舞いに行った記憶はある。
全身から管が出ていた。
しかし、次にあるのは、葬式の時の記憶。
お寺でのお葬式。
小学一年生とはいえ、祖父が亡くなったことは理解していた。
泣き出しそうになったのを我慢した記憶がある。

2002年8月19日 (月)

男と女。
どうしてそのふたつに決めたがるのだろうか。
どちらかでないといけないのか。
「男」だけの存在も、「女」だけの存在もありはしないのに。

名もなき花などありはしない。
雑草という草もありはしない。

ひとが勝手につけるのさ。

日記

ここは、「日」記なので、なるたけ更新しなくちゃね。
がんばるぞ~。
いつまで続くか。。。

2002年8月18日 (日)

モモコ

少し前の事だが、家の黒猫が赤ちゃんを産んだ。
皆黒で、3匹だ。
ねこだらけ状態。
うーん、やはりデジカメがほしい。
しかし、「画素」がどういうものか、100万画素と200万画素ではどれぐらい違うのかすら分からない。

« 2002年7月 | トップページ | 2002年9月 »