無料ブログはココログ

リンク

« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »

2002年5月

2002年5月30日 (木)

キャべジンのCM

料理屋にまでビンのキャべジンを持ち込むのだろうか。
というか、そこまでして食べたいか。
もっと健康的な食生活をしたほうが体にはいい。

天気がいい。
とてもいい。
こういいと、6月は雨じゃなかろうか。
6月になれば牧草の刈取り時期になる。
刈取りには雨が大敵である。
刈取った牧草が雨にあたると質が落ちる。
質が落ちれば当然、牛の食欲も今一つになる。
それはそのまま、乳質に現れてくる。
今より6月以降天気になって欲しいものだ。

2002年5月28日 (火)

臆病者

楽な道、先がわからないから、怖い。
だから、わざと不利な道を歩く癖がついてしまった。

2002年5月27日 (月)

夢その2

 一度でいいから、叶えられる夢をみてみたい。

 そんなに夢を叶えたいのなら、見つづけるのです。
 最後の最後まで、諦めず、見つづけるのです。
 見つづけていれば、必ず実を結ぶ。

 夢は叶えるためにあるのダ。

バロック

 バロックの意味「歪んだ真珠」について思ったこと。
 歪んだ真珠は、そのままでは宝石としての価値はありません。
 だから、加工したり、いろいろな装飾を付けたりして、宝石としての価値を持たせる(のではないかな)。
 「歪んだ真珠」とは、そこから来ているんじゃないかって思いました。

2002年5月25日 (土)

伊藤俊人

とても、とても好きな役者さんでした。
もう、逢えないのですね。

享年40歳。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

世の中、変でない人なんていない。
みんな、どこかしら変なところを持っている。
変な人が当たり前で、変でない人が珍しい。
変じゃないこと、即ち、当たり前のことが、変なのです。
全くもって、変な世の中です。

 わたしが夢を持っていられるのは、今まで夢が叶ったことなどないから。

 神さま、今まで夢を叶えさせてくれないで、ありがとう。
 いつも夢を見ていられます。

 夢は、見るためにあるのダ
 叶えちまったら、夢じゃなくなる。

« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »