無料ブログはココログ

リンク

« 2001年12月 | トップページ | 2002年2月 »

2002年1月

2002年1月24日 (木)

お払い

丁度2年ほど前だったか、前年から悪いことばかりが起きていたので
神社で家族揃ってお払いをしてもらった。
厄払いの時期でもあってそれなりに混んでいた。
当初、私は嫌だった。
さして信仰心のない人間がそんなことをして意味があるのかと思って
いた。あと周囲への反発もあったろうか。
それでもあまりにも悪いことが重なっていたし、家族の人が行きたい
と言うのなら行った方が良いと思った。
お払いって気分的なものだとも思っていたから、私が行かないことに
よって、その効果が薄れてしまうという心配もあった。
それでまあ、神社でお払いをしてもらった。
作法なんかも見よう見真似で、神主が何を唱えているのかさっぱり分
からなかったけど。
それでも、神社の中の空気というものは、静かでピンとした感じで、
いいなあと思った。
お払いをしてもらうと、やることやったというか、踏ん切りがついた
ような気になった。
だからといって、その後、良いことが続いたかと言うとそんなことは
なく、相変わらずなんだけどね。
でも、いいもんですよ。

肩が楽になったような気もするし、何か払い落とされたのかな?

2002年1月21日 (月)

移動

今、ふたつあるエッセイのコーナーはここへ移動しよう。
いつか。

それにしても、世の中、理不尽なことばかりだ。
自然の理に合っていない。
だから何処かにしわ寄せがやってくる。
その「何処か」というのは、弱いところである。
いつもそうだ。
だがしかし、それら何もかも全てひっくるめて『自然』なのである。
自然に逆らうことはできない。
否、逆らいようがない。
どうしようもないのか。
いや、そうではない。
どうかしたら、それが何かに影響するということだ。

自然を知らなければ。

2002年1月19日 (土)

その前に

ここを公開しなくては。
誰も読んでないんだよね。
ま、いいんだけどさ。

2002年1月16日 (水)

さてここは

エッセイの部屋にでもしようかな。
タイトルも変えないとな。

« 2001年12月 | トップページ | 2002年2月 »